”フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー”とは2017年から開始した、全国各地から公募により募集展示されたフリーマガジン、フリーペーパーのうち、来場者人気投票、WEB人気投票で”その年のもっとも支持されたフリーペーパー”を決定する「LOCAL×LOCAL」地方魅力発信の合同巡回展です。



 👑フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー賞

大島合同特許事務所〜パクられる前に出来る事〜

弊社は大阪市中央区南船場にある特許事務所です。今年で創業87年になリます。特許といえば固いイメージがあると思いますが、もっと身近なものに感じていただくため四法(特許・実用新案・意匠・商標)を分かりやすくゆるく面白く動画やSNSでご紹介しています。次は紙媒体でもやってみよう!という事でこの「大島合同特許事務所〜パクられる前に出来る事〜」が誕生しました。

 

こちらのフリーペーパーでは弊社代表弁理士「ひえちゃん」が①商品をデッドコピーされ他人が販売してしまったら?②商品の作り方をパクられてしまったら?③ブランド名もロゴもパクられたら、お客さんが間違って購入してしまうかも?!というお悩みに答えています。

 

また商品を先に出願していなかったばかりに後発に取られてしまい、店名を変更しなくてはならなかったケースなどもご紹介しています。どうぞよろしくお願い致します。


お固い業界のイメージを変えてくれています/選挙の広報誌かと思ったら(笑)/パクられる前に出会いたかったフリーペーパー!第2弾も希望します/おおしまんがかわいいです/暗黒エネルギーに満ちて、膨張する力を秘めていそう。/おおしまんがキモかわいい/動画観ました「うんこ」で商標検索よかったです。お堅い業界のイメージが変わりますね。あととても楽しくて分かりやすかったです/特許や商標というちょっと難しそうな事を楽しくわかりやすく紹介してハードルを下げている点が良い。/”パテン党”が気になります/ パクるとかウンコとか言葉のチョイスが親しみを感じさせる/おおしまんが気になる/配布場所は大阪だけですか?これから増えていくのでしょうか?/おおしまん可愛い/おおしまん万歳!!!/難しい知財の情報をかわいいイラストで紹介していてとても親しみやすかった。このペーパーで紹介されていた老舗の美容院が相手より先に商標を登録していなかった事で店名を変えなくてはならない現実が悲しかった。/おおしまかわいい/おおしまんかわいい!着ぐるみ作ってフリーペーパー配ればいいと思う。/おおしまんがんばってね。応援しているよ。第2弾のフリーペーパーも出してね。/応援しています/おおしまん/おおしまんはキモ可愛いです(∀`*)//おおしまん頑張って!/Fight!!!!!!!!/おおしまんに1/動画見た❗️笑った( ˃̶͈̀˂̶͈́)⁾⁾/キモいおおしまん頑張れ👍/頑張ってね(∀`)人(´∀`=)//おおしまーん。がんばれーヾ(◠๑)ノ”/特許事務所のフリーペーパーというものを初めて見ました。おおしまん、ひえちゃんのイラストも可愛く、固い業界のイメージを払拭していて良いと思いました。次のペーパーはさらに砕けても良いかもしれないですね。応援しています。/ファイト!/表紙の顔写真が素敵です。/イラストが可愛かった(ひえちゃんと美容師)/特許とりたい!/美容師さんのイラストのハサミを持つ指が4本しかないみたいに見え...いいえ何でもないですWWW/オマケ?のひえちゃんのポストカードがいい感じ/おおしまんの両手の三角はどうなっているんでしょうか???刺さってるの???/とても勉強になりました。あと裏面のおおしまんが謎めいていました。/がんばれ❗️/ほんまや/次の号を待ってます/2号はまだかな?/最近知りました。応援しています。/イラストかわいいです/情報がもりもり/かわいいおおしまん。おおしまんかわいいよおおしまん。/おおしまんの母です。大きくなったわねおおしまん。今度いつ帰ってくるのかしら?父さんも心配しているわよ。今年の冬は去年より寒いそうよ。だからいつまでも裸でいないで服を着なさい。母より。/清き1票を入れたくなるようなフリーペーパー!/いい表情です(表紙)/がんばってる/お世話になっております/1っ票いれときます/おおしまん美味しそう/ポストカードの切手のとこがすこ/生きて/: (╭☞•T•)╭☞おおしまん可愛い/一瞬何のフリーペーパーなのか謎だった(表紙)。A3の紙面にぎっしりと情報の多さにおどろいた(中面)。「パテン党」上手い!って思った(ハガキ)/おおしまんキモいかわいキモいエモい/キモかわいい😍/やはり先手必勝か/頑張って下さい/ガンバ!/よく見ると顔色悪いおおしまんが気に入りました。ポストカードもありがとうね😊/投票します/パクったやつは惡鬼滅殺/おおしまんは裸なの?全身タイツなの?どっちなの?/おおしまんがんばってねん/おおしまんに一票/ひえちゃんを応援📣/表紙がジワるwwwwwww/p(^_^)qガンバ/音商標や色商標も紹介して欲しい/アマビエとか市松模様とか最近は商標の話題が尽きませんね。/可愛いおおしまん(̑◡・̑๑)/がんばれ!/パクリを滅したい/ぴえんが出願されてるー!/おおしまんグッズ欲しい/微力ながら応援(/*´∀`)o(/*´∀`)o/ファンです/おおしまんかわいい(言わされた)/おおしまん大丈夫?/╭( ・・)و グッ !/頑張りやー/お店やってます。このペーパーの美容院の商標侵害のとこが気になりました。(ずっと前から使ってた店よりも先に商標を取った方が権利を持つってとこです。)/おおしまん 気になる存在/とってもファビュラス💖/4歳の娘がおおしまんにハマってしまいました。将来が心配です。/がんばれがんばれおおしまん/偉大な発明家になりたい/ 1票投票/応援してる/こういう知財の知識とかは義務教育とか学校で教えて欲しいといつも思うの。著作権についても。/続編希望/オオシマン カワイイヨ トテモ カワイイ オオシマン イワサレタンジャナイヨ/パクリ転売許さない


WEB投票賞

Les champs

「一色で多彩を表現する 」 → 色を楽しむ。
物が溢れた世の中で、「色」という何気ない物を取り上げ、まとめることで、普段何気なく存在していたモノの価値( 考え方、お洒落さ、楽しさ、面白さ)の再認識、また、新しい価値を創造し、発信していきます。
クリエイター、メーカー目線として、いいものを作っていても、無名だったり、拡散力不足によって、目に止まっていなかった商品(クリエイター、メーカー)も、有名無名関わらず、「色」という一つにジャンルに統一することで、格差なく読者へ情報を届けることができます。Les champs(フランス語で草原の意)は、クリエイターやメーカー、会社がのびのびと活動、発信できる場でありたいと思っています。
ちなみにロゴマークは狐をモチーフにしていて、草原を楽しそうに駆け回る狐をイメージしています。(オリジナルキャラクターはレシャちゃん)


ワンテーマの見事さ、デザインの統一感/色でこれだけ考えさせられるとは!/ありそうでなかった”色”がテーマのフリーペーパー。

普段見ている日常の見え方も違って見えてきました!/コンセプトが面白いと思いました!/がんばれー!/毎号違う色でまとめてあるなんておしゃれ!/オシャレ!ほんとその一言に尽きます!/頑張って/カラーがテーマで、他には無い面白いフリーペーパーだと思いました。純粋に読んでて楽しかったです。/毎号ずつ変わる色に特化した紙面がいつ見ても本当に素敵です!!こだわりがひしひしと伝わってきます。また、インスタグラムでもこまめに投稿がされているので、新しい投稿がされるたびに癒されます。もっとたくさんの場所に置いてあったら手に入れやすいのに、と思ったので今回投票させていただきました。/色彩の美しが楽しめるフリーペーパーです。インスタ投稿をしているので、見せ方などを参考にさせてもらっています。/レシャンを知り合いのお店に置かせてもらっているので、コメントしました。/センスが良くて好きです⭐︎/フリーペーパーとは思えないほどデザインが綺麗で、おしゃれで素敵です!色で統一したくなります^^/鮮やかで華やかなつくりが面白いです!これからもハイセンスな作品を楽しみにしています(*^^*)/色をテーマにしたところに引かれて愛読してます!/言葉の繊細さや、色合いがなんともオシャレで、/他にない要素が大好きです♬︎これからも応援しています!/色のコンセプトが面白く。今どきです!今後の進化に期待してます。/頑張れ〜/白乃海未ちゃん ちょっとドジな一面もあるけどSHOWROOMで一生懸命頑張っているとっても かわいい女の子です/モデルの 白乃海未 が、天使のようで可愛い。 見ているだけで癒される。/黄色のモデルの白海さんがとても可愛いです!/色彩がワントーンでまとめら、黒やネイビーなどがワンポイントで用いられておりオシャレな印象を受けました。また、シーンに合わせて白乃海未さんの自然でクールな表情がとてもよく映えておりグッと引きつけられたので投票しました。「色」について、しかも、単色について、想いを巡らせる楽しみは盲点でした。盲点で気づいていませんでしたが、でも、色について考える面白さを知ってしまったいまでは、それが癖になっています。何気なく手にすると、知らず知らずに不思議な世界にいざなってくれるフリーペーパーだと思いました。/色を楽しむと言うレシャンのフリーペーパー見ていて楽しいし色で表現をする発信するっていうのが素敵です。次はどんな色が発行されるのも楽しみのひとつ😌これからも応援してます!/色づかいが素敵でした。モノにとらわれる生活に疲れた白乃海未さんが、陽だまりの中、花をつむ最中に心地よくうたた寝してしまったイメージを持ちました。小物とポージング、色だけで様々な解釈を思い巡らせる素敵な写真ですね。/色をテーマにしたFREEPAPERは珍しく、出来ばえもなかなかのものだと思います。特に、モデルの白乃海未さんが可愛らしい上、良い雰囲気を醸して写真の纏まりを高めて、見る者を惹き付ける魅力を持っていられるので、自然とその写真に目が行ってしまう所など、スタッフさんやカメラマンさんの見る目にも感心させられました。久々の大型新人女優発掘かもしれませんね。次回以降の彼女の活躍に目が離せませんね。楽しみにしております。/色をテーマにするフリーペーパーありそうでなかった着眼点です!毎号、手に取ると、思わずその色を探してしまう。。そんな素敵な影響力のあるフリーペーパーです!/白乃海未さんのインスタ・Twitterをいつも楽しく拝見させて頂いてます。海未さんは、とても自然体で笑顔も可愛く、共感もてるモデルさんですね。これからも応援させて頂きます。/白乃海未ちゃんが自然体で、とっても明るく暖かいイメージを表現しててほんわかした写真に癒されました。こういうモデルさんがいいですね(^-^)/かわいい寝姿のモデルさんが気になりました....zzzZZ 白乃海未さんの寝姿にとっても癒されます*・゜゚・*:....:*'(*゚▽゚*)'*:.. ..:*・゜゚・*/白乃海未さんが可愛い綺麗でしたにゃ~/全体的にお洒落な雰囲気で、ついつい手に取りたくなる見た目が良いです!!/海未ちゃん頑張ってね(^ ^)いつも応援してるよ🐻❤️/白乃海未ちゃんがかわいくてかわいくて🐻ずっと私の推しです❤️どこの店舗に行けば白乃海未ちゃん掲載されてるのかわからなくて、問い合わせ先はどこになりますか?😻ここじゃなかっらごめんなさい🙇‍♀️海ちゃんらしい、黄色色をテーマにしているマガジンでかわいいと思います❗️ネット販売もしてください(^ ^)/一色のテーマカラーにこだわった作りは、ありそうでなかった唯一無二のものだと思う!毎号、テーマカラーにまつわる豆知識も勉強になります!/白乃海未さんのInstagramで、黄色のイメージにピッタリな癒しの笑顔を頂きましたので、投票します/テーマカラー一色でおしゃれなフリーペーパー♪/いつもお世話になっております!応援してます!/色に拘ったフリーペーパー。その月によって、カフェや洋服、器、お花、色んなショップの紹介など、同じ色でも微妙な違い、ニュアンス、、とても参考になります。これからも楽しみにしてます。/いつも読ませていただいております。カラー特集も好きです。これからも楽しみにしてます♪/色の特集で面白かった。紙質も温かみを感じるもので手に取った時に心地よかったです。/白乃海未さんの 笑う時の目がとっても可愛くて/白乃海未さんのインスタ見てとてもかわいいと思います/白乃海未のインスタ見て知りました。本当は恥ずかしがり屋の白海ちゃんが、ポージング決めてて可愛いやら微笑ましいやら。本当に心根の優しい素敵な女性です。/白乃海未のインスタ見て知りました!とても素敵なたたずまいで美しいです/一つの色名を指してもこれほど多色を感じるとは、選ぶ側のセンスも感じられます。見てるだけでハッピーになれる。/美人で笑顔も素敵だし、もっとモデルで活躍してる所が見たいです。動画で会話している所も見た事ありますが話し方も優しい口調で本当に癒されます。/白乃海未のインスタ見て知りました~♪わたしの一番大好きなオレンジ色( 艸`)素敵な写真ありがとう~/色をテーマにしていてパッと目に入ってくるこの冊子のファンです。この後も何種類の冊子が生まれて行くのかがすごく楽しみです!!/毎回色をコンセプトにした美しいデザインで、毎回楽しみなフリーペーパーです。/もともと”色”が大好きなので、”毎号ちがう色を楽しめる”のはとても楽しいです。めちゃおしゃれなレイアウトも好みすぎて創刊からファンになりました。表紙のテーマ色にまつわるコラムが好きです。/白乃海未さんの写真が素敵でした。これからも活躍してもらいたいです。/毎回、読ませてもらってます。これからも毎号、楽しみにしています。/とても素敵で、統一感があり洗練されている!綺麗なブルーなので、吸い込まれる感じがします。あれだけブルーを統一して表現するってすごいこだわりを感じて来ます。他の作品も読みたくなりました。久々に、ワクワクしました。/色別の編集の仕方が独特 色を軸にグッズを合わせてあって目新しい感覚がありつい見たくなる なんか製作するの大変そうだけど続いていって欲しい/「色」をテーマにしたフリーペーパーは見ていて楽しいです。人も街も社会も色々な色があると明るくなりそうです。/一色という斬新さ、深く感情に訴えかけられ、不思議と大きく内側から感情が動きます。/特定の色をテーマに特集が組まれているので毎回新鮮で、かつレイアウトも美しく、楽しくにしています。/オシャレですね!頑張ってください!/おしゃれですね。/センスが良いです♪/綺麗な色使いで最高だがや~/白乃海未ちゃん🐬のインスタグラムとTwitterで告知されているので見に来ました😻海未ちゃんは黄色🟨モデルをつめていている花🌺を抱えている写真が大好きです😍本当に愛らしく💌そして家具となじめている姿がぴったりでした🙆‍♀️海未ちゃんが掲載されているフリーペーパー欲しいのですがこちらは地方のため大須デコに足を運ぶことができずに申し訳なく思います😞撮影されているカメラマンもいい味が出ていていいと思いました✌️これからも白乃海未ちゃんの活躍を心からお祈りしています🤲イベントがあればまた遊びに行きたいですし、握手会もファンミーティング会も楽しかったです(^^)表情が一つ一つ可愛かったです😘これからも、海未ちゃん頑張ってね👍👍最高のモデルさんです(°°)🐬/とにかくオシャレだから/色鮮やかで素敵です/色の使い方が絶妙で心が惹かれました‼️/超キレイで色使いが素敵です!/いつも素敵なフリーペーパーをありがとうございます♡/綺麗だと感じたからです!/


実行委員会賞

うつわのおと

はじめまして。福岡県東峰(とうほう)村の小石原(こいしはら)で、小石原焼を作っております【やまぜん窯】の、「ヨメ」です。「小石原焼」という日本の伝統的工芸品であるうつわを、多くの方に知っていただきたく、新聞を発行しています。「うつわ」に関わっているので、うつわのこと、日々感じたことを書いてみたい。そんな思いから、タイトルを【うつわのおと】(「うつわノート」、「うつわの音」)にしました。

 

またやまぜん窯ヨメは「新聞部」に所属しています。「新聞部」とは、村外の近隣地域で活動している異業種のオンナ達の集まりで、各々で新聞を発行しているんです。そのため、新聞には「お題Bar」という、新聞部共通テーマ欄があります。小石原焼のことを少しでも多くの方々に知っていただきたく、今回エントリーしました。そして、地方で情報発信している、アツく(?)、面白いオンナ達がいることも知っていただけたら幸いです。


個人発信としてのほんわかさが自然体でとてもいい/わたしもフリーペーパーを作りたくなりました/ふんわりしていて間の取り方とかもいいなぁと思います。皿のカチャカチャした感じの柔らかいうつわのおと。/愛情いっぱいにうつわを愛する事を書いた記事は読んでいて温かい気持ちになります。有名漫画の挿絵も遊び心たっぷり❤️/紙質とあたたかいイラストが好きです。毎回出るたびに手に取って保存しています!/いつも確実に進んでいくヨメさんに刺激うけてます♩うつわの「へぇ~なるほど!」って思えるポイントが毎回好きです♩/ヨメの奮闘記、毎回楽しみにしています。すてきなイラストとクスリと笑えるエピソード、愛情あふれる作品ですね。/いつも発行を楽しみにしています。焼き物のことは、なかなか知る機会がないので勉強になります。また、やまぜん窯ヨメの楽しい切り口のお話ととっても上手いさし絵に関心しています。これからも楽しみにしていますよ~(^o^)/福岡県の伝統的工芸品、小石原焼について書かれた『うつわのおと』。

窯元の奥様が執筆されています。ご縁がありvol.1から拝読しておりますが、なかなか知り得ない内容なので、うつわ愛用者としても読んでいて楽しいです。小石原焼の歴史や背景だけではなく、日々の作陶の中でのご夫婦のやり取りや、うつわについて改めて発見されたことなどを、覗かせてもらうことができます。小石原焼はシンプルでありながら、どんなお料理もステキに盛り付けることができる温かな陶器です。

このフリーペーパーをきっかけに、たくさんの方々が小石原焼に触れてくださればと、ファンとしても願っております。/いつも色々なうつわの話しや、地域の話題が盛り沢山で、そして何よりで可愛い手書きがホット癒されます!/素敵なうつわの魅力に加え、ご夫婦のお人柄が伝わる、あたたかなフリーペーパーです。うつわのことが、もっと知りたくなります!/新聞の作成大変でしょう、頑張ってね 応援してまーーす/全て手書きでとても綺麗な文字に毎回面白い記事、地味に上手いイラストや似顔絵など、思わず手に取って読んでしまう推しポイント満載です!/やまぜん窯さんのうつわに惹かれて小石原を訪れるようになり、楽しませて貰ってます。このフリーペーパーの連載「よめ物語」は特に面白くて、うつわだけでは分からない作陶の内側を垣間見れて、フフッ!てしてます。/小石原焼の歴史や興味をそそられる陶芸のイロハから、新聞を書かれているヨメさんの日常が綴られており、とても楽しく拝見しています。/器のこと、小石原焼のこと、四季折々のこと、心温まる癒される内容で、とても楽しいです。/ガンガン/伝えたい事もしっかりと書かれていたり、クスッと笑える事も書かれていたり、次号が楽しみになるステキなフリーペーパーです。そして、、作り手さんの温かさが伝わってきて和む魔法のフリーペーパーです。/奥様の描く文字、絵が素敵です。つくられている器の美しさ、あたたかみが文字にも表れているように感じます。小石原焼きのこと、地域のことetcを、このフリーペーパーで知った上で器を使うと、ますます愛着がわきそうです(^^)/字がとても綺麗で読みやすく、人柄も出ています♡/毎回楽しみに待っております‼️器に興味を持ち始め、やまぜん窯さんの器コレクターです。/読みやすいし、楽しい!これからも発行、楽しみにしてます♪/全て読みました!窯元さんの奥様にしか書けない、独特の視点で、いつも楽しませてくれます。東峰村という土地、小石原焼、うつわへの愛を感じます!/大好きな小石原焼きの窯元さんです。クスッと笑わせてくれてそしてほんわか温かい気持ちになります。うつわのへぇ~もあって面白いです!これからも応援してます!/嫁さんのお人柄も最高です!/ヨメさんの、日々の生活に対しての愛情が伝わってきます。色々なことに興味をもつ、ヨメさんの人柄が紙面にあらわれていますね!/可愛らしい紙面でいつも楽しませていだだいています。/とにかくあったか~い新聞です。器購入させていただいた時に一緒に入れていただいていました。大好きが伝わる新聞ですし、こりゃいつか自分の足で観にいきたいなぁと心から感じています。/手書きで素晴らしい!/温かみのある書体と手書きの挿絵 小石原焼やまぜん窯を応援する窯元奥様の熱い思いが詰まったやさしい記事が素敵です /大ファンです!これからもご家族で素敵な器と新聞を作っていって下さい。/手書きの温かさとお人柄の滲む文章で、ヨメのみなさまに会いに行きたくなりました!これからも楽しみにしています♫/先日、家族三人の茶碗を求めて訪れたお店で出会いました♪ご夫婦のお人柄と奥さまの文章のセンスに一気に惚れました。ヨメ、頑張れ‼️そして、「フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー」を楽しんで🎵/毎日の暮らしのなかで手に触れるたびに温かさを感じる小石原焼が大好きです。/ヨメさんのオット氏、そしてオット氏から生まれたうつわ達への想いや愛情が伝わってきて、読む度にいつもホッこりした気分になります。量販店に売ってあるうつわも良いけれど、このような想いに触れることで、作者さんの手仕事や想いがダイレクトに伝わって来るようなうつわを大切に末永く使って行きたいなという気持ちになりました。また、ヨメさんのクオリティーの高いアニメの挿し絵が毎回楽しみです(*^^*)/小石原焼の里、その中でも、皿山地区に窯元さんがたくさんあることを、こちらのおヨメさんのインスタグラムで、わかりやすいイラスト入りの告知を見て知りました。それ以来、おヨメさんのファンです。うつわのおとは、うつわにまつわるエピソードがとても楽しく、身近に感じられて、より小石原焼を手にとってみたいと感じます。おヨメさんが描かれるイラストも毎回の楽しみのひとつです。これからも楽しみにしています。/旦那さまの作陶を支え、地域を盛り上げる、温かくも力強い想いのこもったおヨメさんの手仕事(手書き新聞)。優しくて温かいうつわのおとが聴こえてきそう。/応援コメント(随時WEBにて公開): いつも楽しみにしてます😃焼き物のこと、地域のこと知らないことを色々と発信してくださって、小石原方面に行くのが楽しみになっています。これからも、無理をせず楽しみながら沢山発信してくださいね💪/秋のネットで民陶祭で購入した時についていたお手紙の中に入っていました。器の美しさにこだわっているという事も面白おかしく書いていてクスッと笑ってしまいました。髪を切った嫁の実物みてみたいです(笑)小石原焼き、応援しています!!/小石原焼のやまぜん窯さんが発刊されている「うつわのおと」、手書きのあたたかみと、作り手さんの想いが伝わってきて読むとほっこりします。これからも応援しています!/SNSで見かけたオンライン陶器市。素敵な陶器に一目惚れして購入したお皿と一緒についていたフリーペーパー。産地は離れているけど、身近に感じられるその内容に、もっとお皿に愛着が生まれました。小石原焼き、うつわのおとの今後の展開を楽しみにしています。/小石原焼を愛し地域を愛しそのヨメ(笑)のフリーペーパーは私に色んな事を教えてくれます。お陰様で小石原焼ファンの誕生です。ありがとうございます。/本日、小石原焼やまぜん窯を初めて訪ねました!そこでお皿選びでは「ヨメさん」にたくさんアドバイスいただき、お気に入りの1枚を買いました。そして「うつわのおと」が目に止まり、イラストに釘付け!「ヨメさん」の自画像にほっこり。楽しい時間をありがとうございます!次号を楽しみにしています!/知らなかった器作りのこと、知ることが出来て嬉しかったです。他の豆知識も色々と楽しく読ませてもらってます。/手書きのほっこりしたイラストも素敵ですし、ヨメちゃんの人柄もとっても素敵なんです。応援してまーす!これからも頑張って!/素敵なフリーペーパーですよ。/手書きでたくさんの温もりある情報が、とても読みごたえあります!これからも工房のお話、楽しみにしてます!/いつも見させてもらってますので投票しました!、頑張ってください!/


会場投票賞

FASTNER.

「面倒くさい。それは、おもしろい。クリックやスワイプではなくこの身体まるごと動かして。愛を込めて向き合えば、レコードは唯一無二の音で応えてくれる。あらゆるものに簡単に触れられることはとても魅力的だ。しかし、手間をかけて出会えた一枚はきっと一生あなたの中に残るだろう。京都にはレコードに触れられるチャンスがたくさんある。いにしえの都・京都で、音楽のルーツを少し遡ってみてはどうだろう。」(25号「レコードと暮らす」導入文抜粋)

 

『FASTNER.』は、京都での文化の楽しみ方を、学生目線で提案するフリーペーパーです。1000年以上もの年月が育んだ京都の文化を見直し、ライフスタイルに組み込むことで、昨日・今日・明日=日常で『京』を楽しむことができる情報を提供いたします。

 

25号のテーマは「レコードと暮らす」。ページをめくる度に、アナログの良さを感じられる一冊です。ぜひ手に取ってお楽しみ下さい。


レコードを最近買ったのですが、音の良さをライブみたいに感じたのをおもいだしました。/京都のレコード喫茶とか。訪れたい。/学生さんの部屋がオシャレ/写真の撮り方がエモい/近年レコードの売り上げが伸びているらしい。良いテーマ。/頑張ってください!/レコードの音を聴いてみたいと思いました。載っているお店に行ってみたいです。/一冊を通しての統一感があるし、デジタル化が進む中でアナログを特集しているところも面白い。クオリティが高くて素敵です!/レコードに興味がある /ファスナーのファンです!/写真やデザインの完成度が高くて素敵/京都の趣が感じられます。/クオリティが高いです!京都っぽくて好感が持てます。/デザインも企画も写真も全て大学生が手掛けているとしって、とても驚きました!素敵なフリーペーパーですね。応援しています!/京都の楽しみ方が増えてワクワクします! /京都の情報と綺麗な写真が見れる/学生とは思えないクオリティ!/学生とは思えないクオリティで、いつも発刊されるのを楽しみにしています。応援しています! /全てが好きです!/応援しています!/頑張って!/レコードの温もりを感じて、実際に買ってみたいと思った。/応援しています!/素晴らしい完成度/応援!/クオリティ!/オシャレ!ほんとその一言に尽きます!/頑張れー/いつも楽しみ/特集がいい/がんばれ/ずっと前からファンです!!/読むたびに京都が愛おしくなるフリーペーパーです。これからも楽しみにしてます!!/おしゃれに京都の魅力を発信されていて、いつも楽しく読まさせてもらってます😽/応援しています!!!!がんばってください🔥/京都を感じられて素敵です!/がんばってください❤️/なゆさん頑張ってください!/京都の大好きなところが詰まっている。企画の着眼点が独特で、らしさを持っている。/いつも発刊されるのを楽しみにしています!学生とは思えない!/きれいな写真がとても心に響きます。読むたびにレコードへの思いが高まる!


会場投票賞

moco40号

京都を拠点として活動している学生団体、フリーペーパー制作団体mocoは、学生に向けて「ぐんと上がる瞬間」を提供するフリーペーパーを目指して活動しています。

 

「私たちが生まれる少し前の若者たちは、どんな風に青春を謳歌していた?」「なぜ今、90年代がリバイバルしているの?」『moco 40号』では、令和に生きる大学生たちが「90年代」をテーマに当時のカルチャーへの好奇心を詰め込んだ一冊となっています。「ポケベル」や「ナタデココ」などの流行アイテムを特集したり、ヒット曲をかき集めた妄想プレイリストを制作したり、当時の多様なファッションを真似してみたり‥。様々なコンテンツを通して私たち自身が90年代を体感することで、当時へタイムスリップすることができた号となりました。

 

また、今号では実際の雑誌をモデルとして、再現度を高めるためにデザインに使うフォントや色を当時の雑誌から研究し、統一させることにこだわりました。この号を通して、私たちから見た90年代を一人でも多くの方に感じて頂ければ幸いです。


今だと古着屋さんにありそうなファッションとか新鮮。これから流行りそう。/文通やポケベルとかすぐに繋がれない文化の紹介が良い/

特集の世代ど真ん中なのでイタイ。刺さる(笑)/今に繋がっているものが多くて面白かったです。また、1冊を通してテーマが一貫しており、読みやすかったです。/画質や、フォントなど誌面全体から、90年代を感じさせられる!内容も、知らないことがたくさんあったので為になった!/90年代に流行したものが一気に見れて楽しい!。雑誌「Olive(オリーブ)」の世界観が再現されている!エモーシャルな特集が魅きつけられます/とにかくクオリティが高い/いつも楽しみにしています!


生まれ育ったけれど、よく知らなかった沖縄を歩いて探して、みつけたものをものがたりにして架空の夕焼けアパートのお部屋に収めています。観光媒体があふれるおきなわを観光目線ではなく、ここで生きる人に向けての読み物として綴っています。


文書に引き込まれる(愛知県立芸術大学フリーペーパー部)/観光地としての沖縄以外の日常が伝わってくる/観光地ではない「沖縄」の一面を内側から、沖縄に活きる者に向けて発信するフリーペーパー。「沖縄」とひとくくりにできない世界が開かれています。/いろいろな一般の方の人生、言葉があり。あたたかい読み物としておもしろい。年齢・土地・関係なくファンが多そう/ひとりアンソロジーに勇気をもらった。マイナスだと思っていることばは文章にすると緩和され、前向きになるから不思議だ。文章になると物語っぽくなると思いきや、一人アンソロジーという言葉に惹かれる


「夢」と「せつなさ」をテーマにして、完全趣味で制作しているフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』です。地元名古屋を紹介する『夢とせつなさを探して』に始まり、仲間の作品(写真やイラスト、絵など)、そしてこの世には存在しない様々なエンターテイメント作品を、頭の中で勝手に作り上げて紹介する『妄想レビュー』など、コンテンツ満載です。様々な不安や心配がなくならない中ですが、気持ちがふっと楽になるといいなと思っています。よろしくお願いします。

活動と近いエリアを紹介してくれていて嬉しい。いつかコラボもしてみたい(愛知県立芸術大学フリーペーパー部)/クオリティの高い妄想記事が面白い/応援してます


神戸市北区の人達に向けた北区の魅力を再発見してもらう為の地域密着型の情報誌です。これまで知らなかった意外な北区の一面が見えたり。近すぎて気づかなかった北区の本当の魅力に気づいたり。
北区民目線という新しい角度からこの町の魅力を掘り下げ、地域のすみずみまで深く根を張り、おいしいお店、季節のイベント、明るく元気になれるニュースをお届けしながら、地域の皆さんが自由に行き交う公園のような場所を目指して、ここからゆっくりと育てていきたいと思います。

冊子はまだ拝見していませんがWEBデザインが良い感じ/応援してます


創刊より『人のぬくもり 自然のにおいを 感じる人へ』をテーマに活動しています。長谷寺参道筋の「やまとびとのこころ店」は本誌のコンセプトショップです。編集を通じ御縁をいただいた方々の作品販売のほか、併設のカフェでは奈良らしい食文化の再現や季節がわりのスイーツを開発し、温故知新の味わいの楽しみを提案しています。やまとびとツアーズは、地元奈良ならではの着地型ツアーを企画しています。新型コロナウイルスの影響で3月末から予定していた企画はすべて中止になったため、やまとびとツアーズでは「Zoom」を使い自宅にいながら旅気分を味わえるオンラインツアーを始めました。またこのオンラインツアーのダイジェスト版は、やまとびと公式YouTubeチャンネルでご視聴いただけます。読者の皆様と直にふれあうことが難しい昨今ですが、奈良が大好きな皆様に「私たちの好きな奈良」を感じていただくための取り組みを模索しています。


特集の密度の濃さ/日本の源流、故郷について考えさせてくれます


本書は当社神職が見た季節の風景に素朴な言葉を添えた、ただそれだけの冊子です。もとより何か教えたり諭したり意図はありませんが、何気ない風景の中にある「神ながらの道」を感じていただければ幸いです。


非日常で1年が終わりそうな2020年。あらためて日常の大切さを再確認させてくれる/四季の美しさこそ日本の魅力


奈良の女子大生をメインターゲットに、学生ならではの視点から奈良の魅力をフリーペーパーとSNSで発信し、”奈良の人と学生をつなげる”ことのできるフリーペーパーを目指して活動しています。


正しいお風呂の入り方とか、健康になりそう。/女子力を感じる/穴場的な奈良の魅力が伝わってくる


「いつか行きたい場所」についての12人の短歌と文章の冊子です。

2020年8月現在、なかなか遠くへ行けない日々が続いていますが、想像でしか旅行できない毎日の中で、「いつか行きたい場所」をテーマに、短歌(57577)とそれにまつわる文章の冊子を作りました。またいつか気軽にどこかへ行ける日々になったら思い出していただけるとうれしいです。


ステイホームでどこへも行けない「今だからできること」を形にされていて勇気付けられる/旅に行きたくなりました。/いいですね


2019年4月27日、長崎兼松浦市は「アジフライの聖地」を宣言しました。あれから約1年半、まちにはそれまで見たこともない”行列”が出来、通りは一気に活気づきました。

 

その名は遠く東京へも届いたようで、高田馬場のアジフライの名店でも我がまちのアジが重用されることに。今号はその”東京進出”の始終を中心に、一年半のまちの”進化”を描いたものとなリました。しかしながら特筆すべきは本誌主導で『アジフライグッズ開発』にまで至ったこと。本誌そのものが「キャラ化」、まちに多彩なムーブメントを起こしました。”紙媒体にとどまらない”紙媒体。地元を巻き込み、紙から”リアル”を起こし”3D”化!PRツールを超え、常に「シビックプライド〜地元が地元を誇りに想う〜の醸成」とともに在ること。まちの自発呼吸を促すこと。これが本誌の編集コンセプトです。


アジフライ。躍進してるのか!/表紙イラスト。インパウトあります/大好き!


2018年から新さっぽろで始まった演芸イベント「新さっぽろだヨ!演芸秘宝館」(出演:三遊亭天どん、立川こしら、春風亭正太郎、ナオユキ、翁家和助、岡大介)を中心に札幌、新さっぽろで演芸を楽しむためのフリーペーパー。演芸に馴染みがある方はもちろん、偶然このフリーペーパーを手にした方が、落語会やライブに足を運んでみようと思う、小さなきっかけになれたら幸いです。


大衆演芸。という響きがレトロ感あっていい。/札幌に行きたくなる


2008年創刊、上越市、妙高市、糸魚川市で72,000部発行しています(来月から柏崎市も加わり97,000部に)。名前は「ここらへん」の「ここら」。新潟県上越地方の地元ネタにこだわって発信しています。広告媒体ですが、「読んで面白い、ためになる。作って楽しい」をモットーにしております。営業、制作スタッフはほとんどが女性。読者も女性が多いですが男性にも支持され年代も幅広いです。いまどき紙媒体は経費がかかりますが、自社ポスティングしており、チラシなども合同ポスティングして日銭を稼いでおります。また弊社は映像制作、旅行代理店もしているのでトータルでなんとかなっており、cocola単体ではやっていけませんが、会社の広告塔として笑顔を振りまいております。この9月号で創刊12年となり、地域でも知名度はまずまずかなと。人気メニューはエリアを紹介する「ここら日和」、郷土料理レシピの「レシピ遺産」、「バッグの中身」、「大人の自由研究」などなどです。


地域の子育て層、女性に対して丁寧に発信している印象/レシピ遺産が良い


やまやのはしぶくろ

ヤマモトケイスケ・チカコの夫婦ユニット「やまや」が年4回発行する手書(描)きのフリーペーパーです。2019年5月に創刊し、最新号は6号。A3両面サイズで、表(1・2)面は夫ケイスケの日々の出来事をつらつらと書き綴った読んでも何の為にもならない文章と少々の何とも言えないイラストで紙面を埋め、裏面(3・4)はビジュアル重視で3面を妻チカコの旅先で出来事をほんわかと癒やされるイラストと文章で紹介する「ちいちいさんぽ」はまさにこのフリーペーパーの箸休め的な存在になっています。そして4面は自己満足度100%のこんなん誰が読むねんの連載野球漫画「是又変七野球団」(勿論言うまでもなく作者は夫の方です)となっており、色んな意味で中々バラエティに富んだ内容のフリーペーパーとなっております。


手書きの文章、絵がとてもインパクトあります/良い意味でフリーペーパーのお手本的な冊子ではないでしょうか


東京と岐阜をつなぐカルチャーマガジンとして、2020年3月から毎月発行しているフリーペーパー「TOFU magazine」。
巻頭の特集は、岐阜県内の42 市町村を毎号一つずつめぐり、その土地の文化や歴史、人、グルメなどにフォーカスをあてた取材記事を掲載する《旅する岐阜》。第二特集は、東京と岐阜のカルチャーを毎号異なるテーマで切り取って紹介する《TOKYO -GIFU》です。
そのほか、岐阜のローカルメディア「さかだちブックス」のあれこれを紹介する《さかだち編集部》、東京・上野にある岐阜のアンテナショップ&カフェ「岐阜ホール」の最新情報をお届けする《岐阜ホールニュース》など、読み応えたっぷりの内容をお届けしています。


まだ現物は拝見できていないのですが。2拠点生活も話題となる中、面白そう!/デザインがいい/創刊から欠かさずに通販で手に入れています。東京と岐阜を結ぶ、繋ぐ、お互いに何かの気づきや発見を得られる媒体だと思います。養老孟司さんが「現代人は都会の人も地方の人も双方に現代の参勤交代が必要だ」と言っていますが、まさにその一助になるのでは?と思っています。これからもたのしみにしています!